こちらの写真では『ペントネ ペール』を使用しています。こちらの写真では『ペントネ ペール』を使用しています。こちらの写真では『ペントネ ペール』『ペントネ ハッピー』を使用しています。こちらの写真では『ペントネ ペール』『ペントネ ハッピー』を使用しています。

ペントネ ノート

型番: PT-1003

799 

在庫あり

 

ペンといっしょに携帯しやすい、“ペンサイズ”のフィルムふせん。

ペンケースにすっきり収まる&多用途に使え、メモもマークもこれ1本。

 

【製品紹介】

『PENtONE(ペントネ)』は、ペンサイズのケースにふせんを内蔵した、ロールタイプのフィルムふせんです。 
単にスリムなのではなく、“ペンサイズ”であることで、ペンといっしょに持ち運びやすく、 
ペンと単体で持つときもペンケースに入れる際もかさばりません。 
外出時やデスクワーク時、あらゆるシーンで、いつでもあなたのそばで活躍します。

                     ※『PENtONE (ペントネ) 』本体にペンは付属しません。






◎ メモにもマークにも、シーンを選ばずに使える~新採用[マイクロミシン目][センターのり]~

ふせんは「マイクロミシン目入り」で、1枚1枚同じサイズできれいに切り取ることができます。
また、「センターのり」を新採用したことで、ふせんの左右どちらからでもめくりやすく、
マークとして使う際も粘着面が表に出ず、いやな汚れがつきません。
マークや手帳用に1枚分(12×24mm)のサイズで使ったり、メモ代わりに長めに切って使ったり。
これまでにない携帯性に加え、これまでにない幅広い用途を実現するふせんとなっています。



◎ たっぷり210枚分入り。別売リフィルで詰め替えもできる♪

『ペントネ』本体はスリムでも、ふせんは210枚分入りと、しっかり大容量。
対応のリフィルで詰め替えができ、違う柄のふせんを入れ替えても楽しめます。

 

◎ 水性ボールペンでも、すらすら書けるフィルムふせん

ふせんは、紙よりも薄くて丈夫なフィルム製を採用。
端が反らず、また半透明なので、ノートや本に貼っても下の文字を邪魔しません。
カンミ堂のフィルムふせんは筆記性にもこだわっており、ふせん表面に特殊加工を
施すことで、鉛筆や油性ペン、一部水性ペンでの筆記を可能にしています。





【製品情報】 

・ふせん入り数:210枚分(ふせん1柄70枚分×3柄、1枚分:42×12mm)
・本体サイズ:h140×ø11.2mm
・パッケージサイズ(本体):W62×h175mm
・パッケージサイズ(リフィル):W62×h85mm
・本体素材:PET、紙、アクリル粘着、真鍮、ABS樹脂

※『PENtONE (ペントネ) 』本体にペンは付属しません。

 

 

【対応リフィル】 
「スット リフィル」全3種 3柄
ST-9001 / ST-9002 / ST-9003

「ペントネ リフィル」全6種 18柄
PT-1101 / PT-1102 / PT-1103
PT-1104 / PT-1105 / PT-1106

 


『PENtONE(ペントネ)』についての詳細は、カンミ堂HPでもご覧いただけます。
⇒『PENtONE(ペントネ)』新発売のお知らせ(2015.04.03)(カンミ堂HPへ)
⇒『PENtONE(ペントネ)』商品ページ(カンミ堂HPへ)

 

画像に表示されている英数字を入力してください。

 
 
ロード中...